忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/05 >>
SMTWTFS
123 456
78910 111213
14151617 181920
21222324 252627
28293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徒然。
PR
本は出逢い、ということで、本屋散策が日課になっています。
(密林は欲しい本があって取り寄せるだけ)

最近はどうもピンとくるラノベは無かったのですが、久々に面白そうなの見つけた!
madanno_cov.jpg































『魔弾の王と戦姫』

弓兵が主人公の中世ファンタジーです。若干絵買いなところはありましたが、なかなか面白かったです。
主人公が良い感じに厨二病的に強いのも好印象。

立ち読みができるのは本屋と公式HPだけ!
ホワイトアルバム2、完走しました。

予感通り、本作は自分が過去触れたどんな映画より、小説より、ドラマより感動した作品でした。しかも剣・魔法・奇跡・死の「飛び道具」無しで。作中に「狙った」ギャグパートは殆ど存在しない。愚直に、日常会話と心理描写が永遠と綴られている。

『テキストと、音楽と、絵によって恋愛を描き、感動させる。』

泣きゲー或いは純愛系AVGを上記のように定義するとしたら、本作は真っ向から「それだけ」を描いた「怪作」である。

本作を他者に広めたいという思いは強いが、AVG(18禁)の枠から外れるとこはできないだろうという思いは確信として自分の中にある。それは、言葉だけでは癒せない傷もあるし、肉欲に溺れることで崩れていく関係もある。それらを含めて「人の恋愛」であり、それら無しにホワイトアルバムは成立しないからである。

だから「エロ」を忌避する人も、その表層に惑わされずにこの「作品」を評価して欲しい。あなたが感じる「全て」を受け止めて欲しい。そして私は最後に質問しよう。

「この作品と知り合えて、良かったか?」と。


--------
【推奨攻略順】
小春→麻理→千晶(2回)→雪菜(True→Good)→かずさ(True→Good)

【参照HP】
http://maruta.be/gameuser/22
まだ2人攻略しただけだけど、

有史以来最強のエロゲーの予感しかしなくて震えが止まらない。


なんというかヤバい。マジでヤバい。
この世界(えろげ)に片足突っ込んだ人はマジでプレイしてほしい。
値段に釣り合わんと思ったら俺がお金立て替えるから。

とりあえず小春と麻理クリア。
これだけでもかなりぐっときたのに、板を見るとこの二人が一番ライトとか・・。
そして未だ片鱗すらみせない、「あの二人」のシナリオ・・。
深さが怖すぎる。。。

p.s
『closing chapter』のclosingって、「(幕が)閉じる」って意味もあるけど、「(二人が)近づく」っていう意味でもあるんだ、と思った。


お久しぶりです。やっと帰ってこれました。

期間: 12/5~12/25
場所: ブラジル
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ