忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/05 >>
SMTWTFS
123 456
78910 111213
14151617 181920
21222324 252627
28293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
73   72   71   70   69   68   67   66   65   63   62  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■「なぜ?」を5回繰り返す。
負け戦のときは勝ち戦のときより、多くの教訓を学べる。表層的な(あるいは、責任のおしつけ的な)理由にとどまらず、真因がはっきりするまで突き詰めることが大切である。
悪い例)
なぜ敵遊撃に暴れられたか→味方のSGが少なかったからです。

良い例)
なぜ敵遊撃に暴れられたか→味方のSGが少なかったからです。
なぜ味方のSGが少なかったのか→スクリームがひどくてSGが撃ちにくかったからです。
なぜスクリームが効いたのか→プリからリカバリーがとびにくかったからです。
なぜプリからリカバリーがとばないのか→人がたくさんいてWizをターゲッティングしにくかったからです。
なぜターゲッティングしにくいのか→PT編成時に順不同で並んでいるのでPT欄から選びにくいからです。
→PT作成時にWizを固まらせて加入させて、ターゲッティングしやすくする!(←根本対策)

■原因を責任転嫁しない。

「自分のせいじゃない」「他のPTがうまく動かなかったから・・・」というのは簡単である。しかし、そこからは何も改善にむけた方策は生まれてこない。まずは自分の仕事、自分の所属するPT(連合としての動きを考えるとき、PTが仕事の最小単位として考えられることが多い)の仕事は完璧だったかどうか顧みることが大切である。
悪い例)
今回は負け戦だった→上位連合と戦ったから「仕方ない」
良い例)
今回は負け戦だった→敵は味方のどこを突いてきたか(自分たちの落ち度は何か)

■改善しようのない原因を真因としない

原因を環境のせいにしない。人が行っている以上、不具合の理由には必ず人による落ち度がある。
悪い例)
敵の鎧破壊がひどく、よく凍った→敵の遊撃が多い、味方プリが少ない
良い例)
敵の鎧破壊がひどく、よく凍った→予備のアンフロを持ってきていない、コートをかけていない

■失敗は悪いことではない。対策をたてずに繰り返すことが最悪
人に完璧はありえない。人はかならずエラーを起こす。失敗したことを責めても何も生まれない。むしろ、その場限りの謝罪で済ませて、どうしてそういうことが起きたのか、どう対策すれば再発しないかを考えずに放置する方が悪い。
悪い例)
なぜEMCが遅れたのか→まだ戦場が保つと思っていた、申し訳ない
良い例)
なぜEMCが遅れたのか→戦況を正確に認識していなかった→情報(戦況)を上げるシステムを作る

■その場しのぎの対策をたてない
最終的な(理想的な)姿をまず設定し、それに向かうような対策を講じるべきである。
悪い例)
EMCが遅れないようにするには→バリ破壊アナウンスが流れたらEMCする
良い例)
EMCが遅れないようにするには→バリ守護を担当しているPT中心に、戦況を継続的に報告する
注釈)
悪い例の対策は、「人は必ずミスをする」という前提での対策、「ポカヨケ」に相当するもので、それ自体は良いものであるが、根本対策としては不適切である。また、この「ポカヨケ」は自分の心の内で考えておくもので、連合として表に出すべきではない。「お前はどうせ何もできない人間だ。報告もれがあるに決まってるけどやりなさい。最悪バリ破壊のアナウンスが流れたらEMCするから。」と言っては、モチベーションは極度に低下する。

■自動化ではなく「自働化」を目指す

自動化とは機械のことで、言われた通りにやるだけである。自働化とは、各員が自分の仕事は全体のどの部分に活かされているのかを理解し、自ら進んでカイゼンを行うことをいう。
悪い例)
敵に突っ込むのが前衛の仕事なので突っ込む→バンザイ突撃
良い例)
タイミングを合わせて一気に突撃する!突撃前にカイトかけてもらう!速度Pを常備する!

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
このエントリーは永久保存したい位良いエントリーですね。
自分もそうだけど、一人ひとりがこの事を認識出来る組織は強いよなぁと思いながら拝見しておりました。

これからもがんばってくださいー。
2010-04-28 Wed 02:03
uzukit
コメント有難うございます
>>uzukitさん
ついカッとなって書いてしまいました。
究極の姿は指揮は「襲え」「退け」の2語しか発しないことだと思っているのですが、なかなか道のりは長いようです。
2010-04-28 Wed 23:33
深影
無題
>>深影さん
私も指揮をする時がありますので、究極の姿については同じ意見です。
その為には「自分で考え、動く仲間の姿」が重要だと思うんですが、それを「楽しい」と感じるまでには「苦しい」とか「悔しい」と言った負の感情が出てくる分「ゲームである」と言うのが障害となりえるケースが有りそうで、難しいな……と思った事があります。
どうにか両立出来る道筋が見つかると進めていける反面、自分も含めて指揮をして居る人の共通の悩みかもしれないですね。。。
2010-04-29 Thu 00:46
uzukit
無題
立場上とても参考になりました。
2010-04-30 Fri 11:18
某イカ
無題
>>uzukitさん
最終的な理想は皆同じだとしても、そこに至るまでに払う妥当と思う対価(悔しさ、難しさ)は個々違うと思うので、そこをうまく(言葉悪いですが)ドリーム見させながら教導していければと思うのですが、なかなかそこまでのカリスマが無い小生であります。

>>某イカさん
有難うございます。頑張ります!
2010-05-01 Sat 20:10
深影
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ