忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/05 >>
SMTWTFS
123 456
78910 111213
14151617 181920
21222324 252627
28293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
14   13   12   11   10   9   8   7   6   5   4  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ECO
単体最強の名をチラッと争ったDSが同盟を組んでから久しい今日このごろ。
ガチ☆ムチの鹿が率いる連合はやっぱりガチ☆ムチ防衛だった!?

布陣は魔法系待ちガイル型

想定はA2北部屋、東通路。バリケを打ち破った鷹の勢いがこの地でピタリと止まり、その後1時間に渡って攻めあぐね、戦線を動かすことも叶わなかった堅牢な地です。ここは通路が狭く、小さいクランクが連続し、勢いで突破できません。そして対岸からは魔法が届きます。

エコ連の防衛のコンセプトは『妨害に終始して疲弊を待つ』です。特に詠唱系(Wiz・教授)の妨害が顕著で、LPへの岩盤頻度はどの連合よりも強烈です。またこの連合の特色としてASによる沈黙・スタン攻撃が挙げられます。ASは魔法より長射程で、LPの上でも有効です。つまりより安全に、より確実にWizを妨害できるのです。このASの頻度もハンパなく、恐らくは教授から定期的なSP供給を受けているのでしょう。

これだけでは前衛はLPに到達してしまいます。ここで待ち構えているのが王。残影で敵陣に飛び込むような遊撃的な動きをする王はおらず、安全なLPの上でじっくりと待ち構えています。中間地帯にはSGが降り注いでいるので、前衛がLPに到達するタイミングはずれます。そこを阿修羅で各個撃破するのです。

自らは攻めず、相手の動いた隙を確実に突き、疲弊を誘う。動かざること山の如し。そこには静かなる戦意と、将と兵が一つになった末恐ろしいまでの堅牢さがありました。




PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ