忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
36   35   34   33   32   31   30   29   28   27   26  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、影です。前回は鬼が来るか蛇が来るか、ということで蛇(ME)が来ましたが、さて今週はどうなるんでしょう。宣戦布告ともとれる不穏なブログも散見され、びくびくです。
ということで先週同様B氏指揮、自分はPT9HPでバリ裏の守護につきます。

■N3[攻:SNK連 守:鷹連]
やっぱり鬼が来たあああああああ。SNK連といえばA1の悪夢が消えません。来るとは思ってましたが、やっぱり来るとは。しかしこちらも手をこまねいているだけではありません。先週(対ME)の反省をもとに初期の入口防衛を東クランクにシフト、狭い通路で敵をシャットアウトします。これが功を奏しGSはその奥でEMCに成功。箱庭も手はず通り後ろでEMCし、東守護での迎撃を万全のものとします。

→最前線ラインは事前に作戦書にて通達し、またIRCやGチャで繰り返し通知しましたが、ちらほらその線を越えて敵へ飛び込んでしまう人がいました。特に敵を押し返した時にその傾向が強いです。その時は良いのですが、たいがいは敵に押し返されて犬死にします。鷹連の戦線維持には遊び駒がありません。自分が死んでリロードするまでの損失と相手に与える損失をよく考えてほしいと思います。

しかし敵前衛の強引な突破からの遊撃に苦しめられ(特に鎧破壊とジョークにより氷像が急増)、守護石庭へのEMCを許してしまいます。何度か盛り返そうとしますが、結局陥落。この時、幸運にも西守護石が修理してあったので西へシフト。復帰地点があまり重視して制圧されてなかったためそこそこ粘りますが、天然が守護石庭の南東部でEMC。サンクSWで守りますがしょせん延命治療。1バリへ移行します。

事前会議で懸念された地点は取られずに済んだようです。しかし奮闘空しく破壊。

1-2間でも布陣しました。しかしここでの布陣は経験が浅く意識浸透(キルゾーン認識、布陣)がまだ出来ていないようで、一応の体裁は保てましたが数分でボロが。どんどん浸透されこれは厳しそう、ということで2バリへ移行します。

2バリEMC時点では敵さんがバリケにSGを被せていました。LPからなんとか布陣に成功し、辛い開始でしたがバリに敵の目がいってるということは後方への攻撃は薄くなってるはず、GSの横ッ腹からの痛撃に望みを託し攻撃に耐えます。ほどなく豚さん貯金箱(SEED)を割ったGSがバリ前を蹂躙し、持ち直しに成功します。ここでGSには2点、意識して動いてもらいました。結果バリへの負荷は持続することなく、バリ4本ほど残してSNK連は21時40分ごろに撤退。

40分過ぎにSEから解放されたので、ちょっと時間が余裕ありませんでした。空き巣を狙ってぱくぱく。

■戦果
N3[攻:SNK連 守:鷹連]→ 勝利。2バリ戦まで。
N3 C1 V2 の3砦でした。

■感想
・SNK連のNさん、仕事早くて素敵です!!!お陰で反省会が中断してしまいました。(約7分程)
・そこで書かれていたリンカーさんはO氏と思いますが、このような見えないところの働きによって鷹連は戦果を上げることができます。日々感謝。

・戦う前から第一仮想敵はSNK連だったのですが、口を揃えて言うのは「思ってた方が怖かった」
確かにA1のSNK連は鉄壁を誇りましたし(実際純粋な鷹連の戦力で攻め落としたことは唯の一度もないはず)、そこで見せた中距離射撃戦は戦意レベルまで削り落すものでした。特に、バリ裏(PT9)の強化策としての献身は、SNK連の新たなるお家芸『高速プレス』には全く無意味です。故に今回は無理に無理を言ってプリを更に増強してもらったのですが、それを差し引いても今回のSNK連は彩度に欠けた。自分が考えるに、バリ前ブラギ力と火力を集中する管制が無かったため、撃沈に達するまでダメージをつぎこめなかったのではないかと考えます。相手が攻めの場合は一斉に突撃されることはないため、頭を出した敵に全力投射すれば、結果的にそれが火器管制になります。しかし相手が防衛の場合、横一列に布陣するため誰を撃つかは基本的に個人に委ねられます。高速プレスと言っても単発2k、こちらはHPバーが減った味方にヒールすれば良いという単純な自動管制で支援集中ができます。また中距離射撃戦力の特性上、複数の敵を攻撃することができないので全体の損害として見た場合、ヒールを集中することにそれほど大きな時間的損失はありません。ADSなら献身がデフォルトですし。

・と誇ったような事を書いていますが、ホームグラウンドN3でも、まだまだ改善すべき点があります。例えば飛び出し。例えば1-2間防衛のノウハウ蓄積。例えばバリLPでの細かな立ち位置(Wiki参照下さい)。プリなしクリエなし教授なしで、ないないづくしの編成ですが、だからこそ無駄死には即戦線崩壊を意味します。つまり大事なことは 『慎重かつ大胆に』 えっそれがオチー!?


次回は一身上の都合により欠席とさせていただきます。
たまにはダブルキャスティング無双したいっ
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぶろぐみてます
なぎれぽの中の人です。はじめまして。
昼休みに携帯でBlog周りしていたら自分の名前が出てきてビックリしました。
次戦えるのがいつになるか分かりませんが、戦場で戦う日を楽しみにまっています!

>お陰で反省会が中断してしまいました。(約7分程)
あざーっす!
てことは、鷹連の猛攻を防ぐためには、ボクはGv中Blogを更新し続けるのがよさそうですね。
2009-11-11 Wed 01:43
Nagi
blog mitemasu
影です。ブログ拝見しております。
A1での中距離射撃戦力と支援(プリ・リンカー)の厚さは羨ましい限りです。
MEとの戦いは同砦で1:1と予断を許さぬ激しい攻防が続いておりますが、
影ながら(影ですが)応援しております。

なぎさんの動画はいつも考察に役だっております。敵視点というのはなかなか見れない(というか防衛時はバリひきこもり)ので貴重です。
あ、リアルタイムでGチャつきの動画を上げてくれると鷹連の瞬間視聴率は30%を超えると
思われます(=w=)
2009-11-12 Thu 18:45
深影
なんとなく
ブログはじめますた。
相互お願いしまっしゅ
2009-11-19 Thu 06:46
ベル
無題
遅れて申し訳ない、リンク張らせて頂きましたっ
2009-11-23 Mon 00:12
深影
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ