忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/05 >>
SMTWTFS
123 456
78910 111213
14151617 181920
21222324 252627
28293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
47   46   45   44   43   42   41   40   39   38   37  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。(遅

さて、今年最初のGvは…
B「そろそろ指揮やらない?」
K「うーん、ちょっと忙しいから…」
B「さては女だな」
K「ぇ・・うん、シンシアとイチャつくので忙しい
B「…よし、シンシアエンブで統一か欠席か選ばせてやる
K「喜んで出席いたします、サーッ!(羞恥プレイはいやああ!!)」

といった話し合いがあったかどうかは定かではないが、なんとか出席できそうなので教授で参加。ついでに練っていた防衛案(正確には対EAで1回やってみたがその時自分は欠席OTL)も試してみることに。秘匿名称『N145 Ver.Ka(ヴァカ)』 蛇足ですが某メカニックデザイナーのおっと誰かきたようだ。

■N4[攻:SNK連 守:鷹連]
まずは今回の目玉の南西防衛の布陣を作ります。予想だとSE砦もってる連合が少ないので攻め手には苦労しないかなと思ったんですが予想に反して偶に斥候がひっかかって蒸発するくらい。どんどんと対戦相手が決まっていき、もしかして鷹連ハブられるの巻!?とヒヤヒヤしてましたが幸運にも牙城A1に陣取っていたSNK連さんが重い腰を上げてくれた模様。(目玉がこの防衛である以上攻めという選択が出来なかった)ありがたやありがたや。

奥の間へお通しするため、入口・東守護石は捨て。

そして南西で両軍が激突します。基本コンセプトは鷹連の本拠N3のアレ+α。最初は相手も予備知識不足からか、こちらの予想通りに進撃し、予想通りに沈んでいきます。

もしかしたならば、もしかしたならば
ここで完封…出来るのではあるまいか

しかしこの時 過信の報いが!

ジーク前での強襲が失敗したSNK連は王マスターに献身をかけ、残影で火線を突破、ジークのどまんなかでEMCを敢行します

こちらも応戦しますが生き残った前衛がジーク陣を蹂躙、タフガイなカスガイを失った防波堤は一気に決壊、西守護石戦へ後退を余儀なくされます。

西守護石は普段の布陣のアレンジVerでした。通常PTのスタン低減を狙ったんですが、うまく機能していたでしょうか。突破する王に悩まされ、それに気が逸れたスキにわらーっと雪崩れ込まれました。単体規模程度ならどうってことはないんですが、連合規模だとそのわらーが戦線を動かしてしまうほど。何度か押しこまれたり押し返したりしますが、石付近でEMCをされ破壊されます。

1バリ戦に移行。HPを焼き殺して有頂天になった瞬間某パラの高速プレスで轟沈したのがバッチリ動画に映ってますが気のせいです。遊撃がうまく機能したようで、以前感じたバリにずらーっと貼りつかれてプレスだのADSだので教授が前に出た瞬間狙い撃ちされる、という事態は起きませんでした。数本バリを壊されますが東西の守護石の同時修理に成功、西守護防衛を再開することができます、とここでSNK連は早めの撤退。

派遣戦
N4・N3・N5と取りますがIY連さんが「じゃあ1個くれよ!」と来店。向こうもこっちも1G集中運用だったことも幸いし、1G対1Gではこちらが戦力は上。マスターのシックスセンスでEMC、『迎撃』します。このままSE3つ!と思っていましたが手薄になったN3へFPさんが侵攻しているとのこと、N3>N5と判断しN5は放棄します。この時N4はしるさんちの攻撃にあい、主力部隊のWHが対応していました。この戦いが長引き、派遣に行かせてくれません。運よくB1を急襲、敵の反撃も散発的だったのでサブの箱庭に任せてもうひと砦…と思っていると予想外の来店数で接客を余儀なくされ、ここでタイムアウト。あと2分ロスタイムあったら2砦だった(死)

■戦果
N4[攻:SNK連 守:鷹連]→勝利。1バリ戦まで。
N3・N4・B1の3砦でした。

■N4 南西防衛
ぶっつけ本番にしてはうまくいきましたが、実際あそこで守れたのは15分程度なんですよね。コンセプトとしては優秀だと思うんですが、トラブルシューティングがまだ出来ていない布陣なので崩壊する時は一気に崩壊。

ジーク真上でEMCした後は慌てずに火力をジークへ集中すれば良かったかも。

あと通常PTの布陣位置は指示した場所と違ったんですが、何度か注意したんですが最後まで改善されず。コンセプト考えれば最適解はあそこ。

献身EMCは今後も注意が必要です。対応できるのはプレス、プロボ、スペブレ、GF。
2手間ならDis(パラでなくマスタへ)→攻撃も有効。

新しい布陣ということで、完成度としてはまだまだですが対処法や派生バージョンも考案され全体としては良い収穫だったかなと。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ