忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/10 >>
SMTWTFS
1234 567
891011 121314
15161718 192021
22232425 262728
293031
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

影です。ログインゲーお疲れ様でした。
ぐったりずむなのでさくっと。

開幕。 20時20分過ぎにログイン。lolさんを攻めてたみたい?なんというか、「蹂躙」という言葉がしっくりくる行軍でした。「鎧袖一触」でないことに注意。

N5とA5持ってて、親衛がどこかへいってたのかな。N5はWHが担当してたけど、ちょくちょくINT&夢物語(IY連?)が来て気が抜けない感じ。今度はA5にINTが・・と思ったらN5にDSRD連が!西守護で守ってたんですが、速射砲の如くADSを撃たれ、バリ戦。1バリ崩壊速度が3分っていうね!

ギレン曰く
圧倒的じゃあないか… (敵軍が。

A5でも防衛の主力を欠いた親衛が苦戦しているとのこと、陥落のスピードからしてA5の方がまだ希望をもてるということで、N5は放棄、A5に戦力を集結させます。A5でEMCしたのは3バリ戦も終わって最後のイナバ防衛でした。

ぐへへ…エンペたんえくすたしーでござるー(CV:あさくら)
ジャーンジャーン!!げえっWHEREVER!?
そんな感じ。

しかし敵の撤退を確認したのは57分。そのまま試合終了しA5の1砦でした。

久々に番狂わせ(財政的な意味で)の1砦でした。
DSRD連は片手間で裁くのは難しいなあ。特に毎度毎度の速射ADSはLP布陣をベースにしている鷹連にとっては鬼門。キャラ少なくなれば照準も合わせやすくなるし。ならばニュマで!とADSを防ぎながらバリヒールしてた(魔法はそれほど痛くない)けど、味方のランドプロテクタァァ!!→何故か蒸発×2とかね。・・・ショボーン。やっぱりバリ前をかき乱してもらわないとLP陣地は安定しないようです。特に長槍を主軸にしてる相手には。
A5はINT&夢相手に苦戦してたみたいだけど、防衛の主力部隊がWHにはいってたのでそんなもんかなーとか。ER戦しか見てないのでよくわかりませんが。まあ親衛にちゃんと意見だしてくれる人いるし、悪かった点があれば指摘してくれるでしょう。うちらはうちらの出来ることやるだけ。

そんなわけで、来週は一身上の都合によりきっとお休み。
年末年始どうなるのかなー。
PR
ちょっと身辺が落ち着いてきた影です。
さてそろそろ攻めのカンを取り戻そう!ということでDSRD連さんに狙いを定めました。
PT9プリで参加。

■N4[攻:鷹連 守:DSRD連+ケット]
50分ごろまでは御留守でした。んー防衛ないのかーとりあえず割る?と思っているとDSRD連さんが防衛配置中とのこと、予定通り攻めようとします。と、ここで新暁連さんも到着!
以前確か新暁連さんには攻め被りの際譲ってもらった恩を返してなかったはずなので、ここでと進言しますが、棄却された様子でそのまま突入。
石戦は各地の防衛してるとこがないか飛び回っていたので不明。ほどなくして新暁連さんは退場の様子。申し訳ない。

バリ横の袋小路→バリ手前まではちゃんと進軍できるんですけど、そっから攻めが多方向(バリ、敵遊撃)になり、火力が集中しきれなかった様子。重いのとケット参戦とのことで、状況が打開できないので30分ごろに見切りをつけ撤退。

■N3[攻:鷹連 守:Eu]
N3が手薄とのことで、商業値を落とすべく進軍します。自分が行ったのは1バリから。敵の徒歩復帰はそれほどでもないけど、旗復帰がかなりやっかいでした…って当たり前か。突っ込んできた前衛をなかなか排除できなくて苦労しました。そのせいか攻撃の意識がバリに集中せず、けっこう時間とってしまった。最後1本になったところでJTメインに切り替え、破壊(このときが重さのピーク)。2バリって鷹連が攻めになったのってかなりレア!?親衛を旗封鎖に割いたので、バリへの純粋な火力不足だったかも。(とはいえ、旗封鎖しないとドバドバきてどうしようもなくなるので必要なのですが。)結局1本折るかおらないかくらいで撤退。

■A5攻:鷹 守:Alice]
派遣時間ー。とりあえずどこか手頃な砦…ということで、手薄そうなA5へ。2倍くらいの戦力を投入したにも関わらずすんなり押せず、45分になったところで2バリ攻撃中、このままだと運が良くてもA5のみ、宿なしの危険もあるなら今勇気のある撤退すべきと進言し、指揮は心残りのようでしたが撤退します。

その後L2・C3・C5を確保。ここでタイムアップ。

■戦果
N4[攻:鷹連 守:DSRD連+ケット]→ 敗北。1バリ戦まで。
N3[攻:鷹連 守:Eu]→ 敗北。2バリ戦まで。
A5[攻:鷹連 守:Alice]→ 敗北。2バリ戦まで。
L2・C2・C5の3砦でした。

■感想
城攻めは3倍の兵力が必要、これ常識(キリッ
はさておき、敵遊撃の排除の遅れ、バリへ火力集中できていない、この2点がおおまかな改善課題でしょうか。隠す必要もないのですが鷹連は王の数が少ないので、荒らしにくる前衛をつぶすのに一苦労です。他連合以上に、教授(Dis・FD・SC)-HP(LA)-王(阿修羅)の協調が必要でしょう。荒らされると反射的に殴る人がいますが、できれば自重して頂きたい。武器破壊や鎧破壊よりも、石化や氷化、LAの方が効果があります。破壊したければ敵のど真ん中でやってほしい。つっこんできた少数の敵にやってもあまり(デメリットに見合うだけの)効果ないと思います。
バリへの意識集中ですが、主にうちのPTが受け持っていることもあり、責任を感じています。そういえばA5ではバリ裏へSGがガンガン当てれてたにも関わらずなかなか更地になりませんでした。Mbrしてなかったせい?あるいはAliceさんほどですから装備(アンフロ属性とか)充実してた?SG一辺倒ではなく、MSやHDなんかも織り交ぜると良い・・かもしれない!?
そんなこんなで改善点の多い攻めの週でした。ぶっちゃけ攻めの実力はSE級連合の中では下から数えた方が速いくらいだと思うので、そこは改善していきたいところ。
*リンクに鷹連のベルさんを追加しました。

実は先週こっそりと出てたんですが、リアルぐったりずむでブログまで書けませんでした。申し訳なく。さて今週は念願のケット雇用!しかし雇用するなら神器つくるときが良かったな!というわけでSES未踏の7砦獲得に向けて…状況開始!Pt9・HPで参加。

最近激戦が続いたので、今週は財政回復のために砦とろーって話でした。開幕から防衛してるとこを避けてSE砦を確保。…もうちょっと開幕はアグレッシブでも獲得数には影響ないかも知れませんね。

最初の戦闘らしい戦闘はN2。城主親衛で攻めがME連。始めは相手も半数くらいだったので親衛のみで対処しますが敵の増援を確認したため箱庭、ケットも投入します。しかし重いのと守備の中核部隊が箱庭(A3)に居たため、ロクな対抗ができなかったみたい。時間もあったので3バリ破壊されたところで放棄転進。

あとは単騎突入の斥候を消しつつ、派遣でした。C4は手違いかブレイクしてしまったのが痛いかな。割った人はちょっと気をつけて頂きたい。箱庭はV2を確保していましたが、敵さんが散発的だったため半分程度を他砦へ派兵します。すると運悪くレジスターーーーンス!?のご一行が。1PTだけで凌げるかなーと高をくくっていましたが、甘かったようでエンペまで踏み荒らされてしまいます。ああこれは59分ブレイクで詰んだな…と思っているとレジスタンスがエンペブレイク!?そして箱庭の神EMC!?と二つの幸運に助けられ、なんとかV2の奪還に成功します。

■戦果
N2[攻:ME連 守:鷹連]→ 敗北、陥落。
V2・C4・C5・N5・A3・A5の6砦(ケット雇用)でした。

■感想
N2はフラストレーションたまる戦闘でした。相手も同じなのでしょうが、またお手合わせ願いたく思います。

派遣での反省点はV2での救援要請の遅れと、C4での早期ブレイクが今後の改善点でしょうか。
こんばんは、影です。前回は鬼が来るか蛇が来るか、ということで蛇(ME)が来ましたが、さて今週はどうなるんでしょう。宣戦布告ともとれる不穏なブログも散見され、びくびくです。
ということで先週同様B氏指揮、自分はPT9HPでバリ裏の守護につきます。

■N3[攻:SNK連 守:鷹連]
やっぱり鬼が来たあああああああ。SNK連といえばA1の悪夢が消えません。来るとは思ってましたが、やっぱり来るとは。しかしこちらも手をこまねいているだけではありません。先週(対ME)の反省をもとに初期の入口防衛を東クランクにシフト、狭い通路で敵をシャットアウトします。これが功を奏しGSはその奥でEMCに成功。箱庭も手はず通り後ろでEMCし、東守護での迎撃を万全のものとします。

→最前線ラインは事前に作戦書にて通達し、またIRCやGチャで繰り返し通知しましたが、ちらほらその線を越えて敵へ飛び込んでしまう人がいました。特に敵を押し返した時にその傾向が強いです。その時は良いのですが、たいがいは敵に押し返されて犬死にします。鷹連の戦線維持には遊び駒がありません。自分が死んでリロードするまでの損失と相手に与える損失をよく考えてほしいと思います。

しかし敵前衛の強引な突破からの遊撃に苦しめられ(特に鎧破壊とジョークにより氷像が急増)、守護石庭へのEMCを許してしまいます。何度か盛り返そうとしますが、結局陥落。この時、幸運にも西守護石が修理してあったので西へシフト。復帰地点があまり重視して制圧されてなかったためそこそこ粘りますが、天然が守護石庭の南東部でEMC。サンクSWで守りますがしょせん延命治療。1バリへ移行します。

事前会議で懸念された地点は取られずに済んだようです。しかし奮闘空しく破壊。

1-2間でも布陣しました。しかしここでの布陣は経験が浅く意識浸透(キルゾーン認識、布陣)がまだ出来ていないようで、一応の体裁は保てましたが数分でボロが。どんどん浸透されこれは厳しそう、ということで2バリへ移行します。

2バリEMC時点では敵さんがバリケにSGを被せていました。LPからなんとか布陣に成功し、辛い開始でしたがバリに敵の目がいってるということは後方への攻撃は薄くなってるはず、GSの横ッ腹からの痛撃に望みを託し攻撃に耐えます。ほどなく豚さん貯金箱(SEED)を割ったGSがバリ前を蹂躙し、持ち直しに成功します。ここでGSには2点、意識して動いてもらいました。結果バリへの負荷は持続することなく、バリ4本ほど残してSNK連は21時40分ごろに撤退。

40分過ぎにSEから解放されたので、ちょっと時間が余裕ありませんでした。空き巣を狙ってぱくぱく。

■戦果
N3[攻:SNK連 守:鷹連]→ 勝利。2バリ戦まで。
N3 C1 V2 の3砦でした。

■感想
・SNK連のNさん、仕事早くて素敵です!!!お陰で反省会が中断してしまいました。(約7分程)
・そこで書かれていたリンカーさんはO氏と思いますが、このような見えないところの働きによって鷹連は戦果を上げることができます。日々感謝。

・戦う前から第一仮想敵はSNK連だったのですが、口を揃えて言うのは「思ってた方が怖かった」
確かにA1のSNK連は鉄壁を誇りましたし(実際純粋な鷹連の戦力で攻め落としたことは唯の一度もないはず)、そこで見せた中距離射撃戦は戦意レベルまで削り落すものでした。特に、バリ裏(PT9)の強化策としての献身は、SNK連の新たなるお家芸『高速プレス』には全く無意味です。故に今回は無理に無理を言ってプリを更に増強してもらったのですが、それを差し引いても今回のSNK連は彩度に欠けた。自分が考えるに、バリ前ブラギ力と火力を集中する管制が無かったため、撃沈に達するまでダメージをつぎこめなかったのではないかと考えます。相手が攻めの場合は一斉に突撃されることはないため、頭を出した敵に全力投射すれば、結果的にそれが火器管制になります。しかし相手が防衛の場合、横一列に布陣するため誰を撃つかは基本的に個人に委ねられます。高速プレスと言っても単発2k、こちらはHPバーが減った味方にヒールすれば良いという単純な自動管制で支援集中ができます。また中距離射撃戦力の特性上、複数の敵を攻撃することができないので全体の損害として見た場合、ヒールを集中することにそれほど大きな時間的損失はありません。ADSなら献身がデフォルトですし。

・と誇ったような事を書いていますが、ホームグラウンドN3でも、まだまだ改善すべき点があります。例えば飛び出し。例えば1-2間防衛のノウハウ蓄積。例えばバリLPでの細かな立ち位置(Wiki参照下さい)。プリなしクリエなし教授なしで、ないないづくしの編成ですが、だからこそ無駄死には即戦線崩壊を意味します。つまり大事なことは 『慎重かつ大胆に』 えっそれがオチー!?


次回は一身上の都合により欠席とさせていただきます。
たまにはダブルキャスティング無双したいっ

こんばんは、影です。前回は久々のB氏指揮!!と張り切っていたのですが、突然のリアル事情により欠席。今週こそは!ということでバリの守護者となるべくPt9・HPの指名。先週は攻めだったので今週は守りの指揮をしてみたいということでN3防衛開始。

■N3[攻:ME連 守:鷹連]
さあ鬼が来るか蛇が来るか…と待ち構えていると数週間前から砦前をスネークしていたと思われるME連御一行様が襲来!入口に鶴翼布陣を敷いて待ち構えます。さああと数分、
「ガディさん召喚の用意はできてるかなー?」
「…」
「あれ?お返事はー?」
「……」

マ ス タ ー ロ グ イ ン 未   遅 刻 確 定

えええええ。しかし無い物ねだりをしても仕方ありません、そもそも残り2分で何もできません。支援をぶんぶん回しつつ突入に備えます。

そして開幕と同時にどばああああああああああっと正に怒涛の如く迫るME連。やはりGSを欠いた戦力でSE級を入口完封は無謀か!と悟りつつ奥に布陣するPTに一縷の望みをかけますが流れる敵の量を見てると、とても1PTで防ぎきることは出来そうになく。

ここでマスターが参陣!東守護石は流れに呑み込まれそうなので放棄を進言、1バリから迎撃します。

EMC発動から布陣完了(状況把握→布陣→支援→魔法展開)まではざっとですが30~40秒くらいかかると思うんですが、敵の第一波がバリにぶつかったのが完了から20秒くらいしか経ってませんでした。危ねええ…。

1バリ戦は終始敵の圧がバリにかかっていて、味方を回復させるのに手一杯でした。1バリは最後バリーンと同時破壊になったという報告があったのですが、もしかしたらヒールほとんど出来てなかったので同時に削られて同時に壊されたのかも。

2バリまでにもう一段布陣予定だったのですが、バリ崩壊の報告が遅れたため2バリから。1バリでもそうだったけど、教授へのプロボ粘着がものすごかったです。ずっとピエロが上に!崩壊要因はやっぱり教授が落ちる→LPがなくなる→大魔法で更地の流れでした。あとぽちぽち阿修羅がバリに当たったかなあ。聞けば手前の細道でME連さんが封鎖していたとのこと、終始バリ前を制圧されてしまったようです。

さあもう後がありません3バリです。3バリ前はけっこうな広場になっているので全域に目をこらすことができず、親衛隊のEMCも決まりやすかったようで時折バリへの圧が完全になくなることも。その隙に猛烈な愛のウェーブ!!!じゃなくてヒールを敢行×N。何度かバリ裏を焦土化されましたが、ADS乱舞から崩されることが多かった気がする。この頃から皆カンを取り戻してきたようで、バリ裏・遊撃・友軍の協調(ハーモニクス)がうまくいった様子。最終的にバリを折られることなくME連は撤退、送り狼のごとく砦内を哨戒した後、派遣に移行します。

V3とC2をほぼ空き巣のような状態だったので取得、V2に手を出しますが結果を出せず、落胆していると59分にB3 WHEREVERのアナウンスが!!一体誰のせいだよこの完全犯罪wwと思っているとマスタが単騎突入、空き巣だったので割ったとのこと。ってあなたリンカーですよね!?

というわけで。
■戦果
N3[攻:ME連 守:鷹連] → 勝利。3バリ戦まで。
N3 C2 V3 B3 の4砦でした。

■感想
・SE級相手に入口防衛は始めの友軍EMCを援護する程度しか戦力的に期待できなさそう。

・EMCの偉大さと、先行布陣の大切さを痛感。

・PT9はユニット的に優遇されていますが、それでも圧をかけられ続ける(1G以上)と危ない。逆に言うと、時たま敵が30秒でも退いてくれればヒールで持ち直せる。

・バリ裏のブラギを活かしてLA連打していたけど、肉薄する敵が少ない場合はADSや阿修羅と協調して迅速に処理できる。阿修羅相討ちでもこっちは城主だから復帰速いしね。

・バリ前の遊撃戦力は、バリ裏からの支援と大魔法が届く範囲で動くと、支援も防空もできて生存力が上がるかも。

・ME連にも火ボルトを連打する人が居るようで。教授ならお仲間かも!!(現在SNK連にも生息確認)


次回はどうなるんだろう。細かい所で改善点あったし、N3防衛開始もアリかもしれない。もちろん大手2連合共闘ならスタコラサッサと思いますが!


-------------------------------


良く知らないんだけどBOSS連の人が鷹ベースに闇ポタ(Gv妨害行為)したんだって?(先週)
自分の基本的なスタンスとして、自分の把握していないことを強く主張することはしないんだけど、物議?かもしてるし、いちおう連合としては当事者だし、思っていることを徒然。

※あ く ま で 個 人 見 解 な ん だ か ら ね !
 ご意見は連合やGではなく深影まで。

前回はIWによる妨害で今回は闇ポタ(即死コース)による妨害、今回の首謀者はLEVEN氏なのかな。(間違ってたら申し訳ない、即記事削除の上謝罪の記事挙げます)知ってるのはそのくらい。


■BOSS連が悪いのか、個人が悪いのか
MPK・妨害が鷹の人個人に対してなら個人ですが、被害が連合全体に及んでいる以上、所属Gからの正式な見解は必要でしょう。また、実行犯とそうでない人の線引きも実際問題できませんし。MPKならBOSSレアという利権の奪い合いであるため、PTMも当然その恩恵にあずかっているわけで。轢き殺した人が悪くてプリは悪くないって理論は通らないはず。事の発端がそうであるため、咎はMPKによって利益を享受した人全てが負うべき。それが嫌ならその人との付き合いをやめるか、その人を説得して謝罪させるか。

また当方、数ヶ月くらい前になりますが狭間臨時でBOSS連所属の人に魔王なすられて轢き殺された経験があります。もちろん何の謝罪もありませんでした。

BOSS連に所属している人の中にはたとえ臨PTだろうと轢き殺す人がいます。
BOSSが絡むMAPに行く際は姿を見たら十分注意して下さい。

これは名誉棄損でもなんでもありません。クマ出没注意と同じ意味です。嫌なら飼い主は牙抜いて下さい。
もちろん自分が魔王なすられたなんて嘘っぱちの風評被害である可能性もあります。しかし私はこうして個人特定できる状態で、あえて声高に叫びます。被害を被りたくなければ近づくな、と。

■撃ってもいいのは撃たれる覚悟のあるやつだけ?
確かに筋は通っています。しかしこれによって正当化されるのは個人vs個人に限定される話だと思います。
MPKなら当人同士、またはPT同士で好きなだけやりあってれば宜しい。BOSSはある種ローカルルールがあると思いますので、とんと疎い自分には見解を出せるだけの見識がありません。

しかし今回のGv妨害は
・直接関係ない大多数を巻き込んだ実損を伴う行為
・個人ではなく、所属連合を攻撃(人質にとる)する卑劣な行為

であり、正に
テロリズムそのものです。どのような言い分があるにせよ、テロ行為は厳罰に処すべきだと思います。主義主張を聞くのはその後だと思います。つまり、[主文 被告人は死刑]

ちなみにジョークとかそういう話を持ち出す人は、じゃあジョークですから全垢全キャラ全資産デリートしてきて下さい。

とりあえず異端は理解はしても共感はしないの考え方なのでこんな感じ。
でも同じ品で安い露天があったらそっちを買う主婦根性丸出しなので、雲の上でキャンキャンやっても結果的に良い装備が安く手に入るなら(そして自分に実害がなければ)それで良いかと考えるような、ある種典型的な日本人的思考だったりします。


連合内から指摘があり、上記のようなことはここ数週間起こっていないませんでした。
事実無根の内容にて非難したこと、誠に申し訳ありませんでした。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ