忍者ブログ
おんなのこは世界にひとり。だから彼女は、かみさまだ。
Calendar
<< 2017/06 >>
SMTWTFS
123
4567 8910
11121314 151617
18192021 222324
25262728 2930
Recent Entry
Recent Comment
Category
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、影です。
もう暇防衛こりごり!打って出るお!といってましたがA1防衛開始でした。だってなかなか取れないんだもん。機会は最大限に活かす。
と言ったものの、開幕はやっぱりお客さんこなくて暇防衛。3週連続まともな戦闘がないってのもしょんぼりなので、A4のALICEさんとこにお邪魔することに。

A4[攻:鷹 防:ALICE]
西守護防衛だった様子。とりあえず西に主力のGSを、東にサブのWHを投入し、東のインターバルの間に一気に攻略しようという考え。西守護はかなりあっさり潰せました。これは、もしかしたら過剰戦力かもしれないねーと思うくらい。


古今東西、高枕で寝てる奴はその枕をひっこぬかれるのです。


1バリ戦。結論から言うと、1本も折れず完敗でした。
敗軍の将が何いってんのwwwと思うかもしれませんが、
・敵の数が多かったか?→途中でWHが抜けたけど、それでも同数くらい。
・重かったか?→重かったけど、それは相手も同じ。
・敵の遊撃が多かったか?→アスムはよくかかってたけど、捌ききれないほどではない。
・敵の叫びがひどかったか?→中やや下。
・敵の弾幕が厚すぎたか?→中やや下。
と、特に脅威とは感じませんでした。
じゃあなぜ勝てなかったのか。守護石戦ではあんなに圧倒的だったのに。

一言で言うと、投入「兵数」に対して、「戦力」が少ない。
もっというと、いろんなことに気が向いて、各員の役割を忘れている。
これに尽きるのではないかと思います。


ここからはちょっときつめです。
深影個人の感想なので、その点お忘れなきよう。苦情は当方、建設的な意見はIRCまで。


PT2→今回はLKはGSに集結していましたが、今回のLKの参加数を知っていますか。確かログでは6騎ほどいたと思います。ではGSがEMCした後、バリに食いついたLKは何騎いたか。任務は敵遊撃と遊ぶことではありません。今回のPT名をよく思い出して、その意味を理解していただきたい。

PT3・5→LPをちゃんと担当してもらいたい。9は確かに教授多いですが、そこまで回せません。また、バリの攻撃順序は昔から不文律のはず。

PT6→構成メンバーからも、9の守護が最優先であることを認識して欲しい。遊撃が落としにくいならその旨IRC報告して協議すべき。指揮はすべての人員の戦闘を管制してるわけではないです。また、某大な情報をやりとりしてるので(特に戦闘中は)見落とすこともあります。言いっぱなしで報告義務果たした!とはなりません。

PT9→バリ攻撃の主力部隊としての自覚と責任をもってほしい。遊撃にかまけている暇はありません。それは他PTの役目であり、それが出来てない(陣地が不安定)なら他のPTを注意すること。また、バリ(+バリ裏)を魔法でつぶすなら陣はどこに置けばいいのか自ずと分かるはず。最も耐久力のあるPTがへっぴり腰では相手は寝てても防衛できます。雷鳥は操作の面で苦労かけていることは重々承知です。しかし、やらないと戦力として成り立たないのもまた事実です。

<派遣戦>
基本的に、「戦闘」に指揮は関与できないと思って下さい。『敵きた→劣勢タスケテ→落ちた→次どこ』は、一見報告しているように見えますが、全部事後報告です。味方はどのくらいの兵力がいて、敵はどのくらい来そうで、味方はどの兵科がどのくらい不足していて、緊急度(増援が間に合うか)はどのくらいか、また敵が来ないなら来ないで、味方の余剰戦力はどのくらいまで割けるか、敵の襲撃の可能性(斥候の数)はどれくらいかを報告して始めて責務を果たしたと思って下さい。そこから始めて指揮が増援か撤退か判断します。増援にも転進にも準備に時間がかかることを認識して下さい。


疲れた。。。B氏心中お察しします。
とりあえずコレでも見て気力を補充しよう。。。

敗北の先にどんな未来を描けというんだ
  どんな夜にも必ず朝は来る

PR
こんばんは、影です。
さて、前回の通り自分の装備で5本の指に入るくらいの高額装備、 +5バシリウムをアッーしてしまった影さん。背に腹は変えられないので身売り(ポタバイト)しようかと街をさまよっていると・・・

B「おい、ちょっと南来い」(wis

K「ひいいいっ」
昔から体育館裏に呼び出されたら私刑(リンチ)と相場が決まっています。ポカミスで欠番するカドで銃殺か!?
びくびくしながら呼び出される影。

B「おい、欠席なんて言わせないぞ」
K「ひいいいっ」

そしてふいに落ちる装備。何気なく拾い上げると…

+5レジストスタンダークバシリウム

B「金は後で良いから」
K「ひいいいっ」

B様気を遣って頂いて有難うございます。なるべく早く返済しますので今後とも指揮の時の相互援助宜しくお願いします(日本語変)。また、同時進行でバシリウム手配して頂いたギルマスのK氏、ナハト剣の戦神T氏も有難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。
みんなありがとおおおおーーーーー!!!!

B「でもタダじゃないからな
K「ひいいいっ」


そんな一幕があったのかどうかは当人たちのみぞ知るが、今回も教授で参加できました。きゃっほい。
N4で南西防衛の布陣をして敵を待ち構えますが3週目というのにどこも来ず。

しかたないので戦力過多で申し訳ないですがFPさんがA1を取得防衛開始とのことで、A1攻め。メインG(この時はGS)が2バリ前に潜伏できたようで、とりあえず東西守護石を割ったあと一気に2バリへ!3バリもほとんど防衛機能していなかった(もしくは撤退指示でてた?)様子。とりあえず掌握、不慣れですが陣を敷きます。

しかしまた誰も来ない(泣)
とりあえず確保のためにN2を空き巣破壊。 しかしまた(ry

N3にしるさんちがいたので、N2とA1を抱えつつ戦場を求めて派兵(EMCなし)。1バリはほぼ無人だったけど2バリはちゃんと迎撃準備が整ってました。しかし最近攻めしてないのでなかなかバリ裏に有効打を叩きこむことができず、状況が好転しないため撤退。

派遣は普段よりも時間に余裕もって取れました。また敵さんも大きなところは来なかったので安定。派遣は何もコト起こらないのが一番良いね(=w=;)

というわけで
■戦果
N3[攻:鷹連 防:しるさんち]→敗北。2バリ戦まで。
A1 N4 V2 C2 B4の5砦でした。

■感想ぽろぽろ
・防衛開始を3週連続でしてみたけど開幕来客無し。モチベ&攻めの復習のためにも来週は開幕攻めのが良いかなあ。ずっと待っててマッチングにハブられるのもしょんぼりだしね。

・A1を鬼(SNK)の居ぬ間に幸運にもくすねれましたが、いざ布陣するとなるとどこがベストポジションなのか悩みます。一度詳細な布陣図が必要な様子。

・N3はEMCなしというハンデはありましたが、ちゃんとした攻めの形がつくれてない。ジークの設置位置が悪くて射線がとれない、というのは昔(攻:SNK 防:鷹)でSNK側が指摘した攻めの反省点であり、勝者が戦訓を拾いきれてないという恥ずかしい事態。今回が良い機会だと思うので、攻防共にN3の考察を深める(鷹連にとって)良い機会ではないでしょうか。

・遠くN1では(攻:SNK連 防:DSR連)のそれはそれはアツイ戦いが繰り広げられていたのでした!
羨ましいなあ。
DSR連さんのADS弾幕は今回も健在だったようで、DSR連さんとあたる時には(特にLPがメインになるバリ戦では)思い切った機動をとらないとADS乱舞で一気に崩されそうだなあ。

またERまで攻め込むもあと一歩のところでタイムアウトとなったSNK連さんも某パラさんの動画を見てもらえば分かるとおり、バリ裏の掃除の仕方がとてもうまい。(実は今回の動画だと東守護石戦の方がよくわかるんですが)
 拠点防衛の要職を落とす火力集中能力
 勝機を判断し突撃する状況判断能力
この二つがSNK連は他の連合に比べて群を抜いているのではないかと。最盛期のしるさんちみたいなイメージ。EDPとADSをプレスとADSと置き換えればそんな感じかなあと。

そういえばME連さんとは最近当たってない気もしますが、N3で負けた時に感じたのはSNK連に比べて単体射撃系の痛さはないけど、さらに濃密な魔法弾幕で一歩一歩確実に距離を詰められて前から順に焦土にされるような戦い方でした。今もあの弾幕は健在なのでしょうか。


さて来週はどうなることやらー。折角取ったA1の防衛練習するもよし…って防衛開始しても誰もこないって学習しただろーっ(泣

突然ですがPT毎の(脳内)二つ名を発表します。(中二病補正250%済)

PT1 『Ghost Eye』(ゴースト・アイ)
    元ネタは
エスコン6。役割(管制・後方支援)から。

PT2 『深紅の剣』(インシグラット・スパルダ)
    元ネタはBLOOD ALONE。部隊イメージのナハト剣(紅)から。

PT3 『Blue Inpulse』(ブルー・インパルス)
    元ネタは空自。所属Gのイメージカラーから。

PT4

PT5 『Strike Wyverns』(ストライク・ワイバーンズ)
    元ネタはフロミ5。役割(独立機動)から。

PT6 『御庭番衆』
    元ネタはるろ剣。役割(要所守護)から。

PT7 『雀達の沈黙』
    元ネタは洋画から。見たこと無いけど。鷹に睨まれた雀。

PT8

PT9 『地獄の壁』
    元ネタはフロミ。役割(最前線)から。

閑話休題。

今週は10分程遅れて参加。守り開始するも敵こなかったみたい。N2をブレイク工業したりFPさんに半数ほど当てたりしたけど不完全燃焼。と、SNK連さんの斥候が一人増え二人増え…って敵襲!?

先週の敗退はSNK連さんにとってショック大きかったようで、いろんな方のブログに改善点とか考察とかが書かれていました。復讐に燃えるSNK連が放つ策とは!?

脳内戦闘イメージ→


→ジークでした!!!やはり一方的にやられた叫びは相当きつかった模様。
まずは味方ジーク前に展開していた前衛部隊から悲鳴があがります。しかしここで陣を乱しては止められません。数を減らした前衛は後退し、やがてSNK連の弾幕と鷹連の弾幕がお互いを捕捉し始めます。
急きょ入れてもらったPTはいつもと違い遊撃重視のPT。Disメインに魔法ばりばり。結局献身EMCだったのかな、崩されて西へシフト。

んじゃそろそろ東直すかー。その前に鎧修理しなきゃ!
Gチャで流れる西戦況不利の報告。急げ!!!

バキン!!

はい?

いったい何が起こったのか。茫然自失でログを見てみると…

貴方のバシリウムは木端微塵になりました。

…はい?

嘘だ・・嘘って言ってよバーニィィ!!!

はい、そんなわけで西から東シフトして1バリ行ったけど城門直して西に再度シフトしたけどSNK連さんがなかなか諦めなくて本城のA1突いても諦めなくてようやく撤退したので派遣したV1でもSNK連さんとかぶったけどなんとか勝ちを拾えました。

N4、V1の2砦。砦数は少ないけどSNK連さんより同数以上にできたのが救いか。


そんなわけで。
バシリウム買い戻すまでポタバイトの旅に出ます。しゅーん…

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。(遅

さて、今年最初のGvは…
B「そろそろ指揮やらない?」
K「うーん、ちょっと忙しいから…」
B「さては女だな」
K「ぇ・・うん、シンシアとイチャつくので忙しい
B「…よし、シンシアエンブで統一か欠席か選ばせてやる
K「喜んで出席いたします、サーッ!(羞恥プレイはいやああ!!)」

といった話し合いがあったかどうかは定かではないが、なんとか出席できそうなので教授で参加。ついでに練っていた防衛案(正確には対EAで1回やってみたがその時自分は欠席OTL)も試してみることに。秘匿名称『N145 Ver.Ka(ヴァカ)』 蛇足ですが某メカニックデザイナーのおっと誰かきたようだ。

■N4[攻:SNK連 守:鷹連]
まずは今回の目玉の南西防衛の布陣を作ります。予想だとSE砦もってる連合が少ないので攻め手には苦労しないかなと思ったんですが予想に反して偶に斥候がひっかかって蒸発するくらい。どんどんと対戦相手が決まっていき、もしかして鷹連ハブられるの巻!?とヒヤヒヤしてましたが幸運にも牙城A1に陣取っていたSNK連さんが重い腰を上げてくれた模様。(目玉がこの防衛である以上攻めという選択が出来なかった)ありがたやありがたや。

奥の間へお通しするため、入口・東守護石は捨て。

そして南西で両軍が激突します。基本コンセプトは鷹連の本拠N3のアレ+α。最初は相手も予備知識不足からか、こちらの予想通りに進撃し、予想通りに沈んでいきます。

もしかしたならば、もしかしたならば
ここで完封…出来るのではあるまいか

しかしこの時 過信の報いが!

ジーク前での強襲が失敗したSNK連は王マスターに献身をかけ、残影で火線を突破、ジークのどまんなかでEMCを敢行します

こちらも応戦しますが生き残った前衛がジーク陣を蹂躙、タフガイなカスガイを失った防波堤は一気に決壊、西守護石戦へ後退を余儀なくされます。

西守護石は普段の布陣のアレンジVerでした。通常PTのスタン低減を狙ったんですが、うまく機能していたでしょうか。突破する王に悩まされ、それに気が逸れたスキにわらーっと雪崩れ込まれました。単体規模程度ならどうってことはないんですが、連合規模だとそのわらーが戦線を動かしてしまうほど。何度か押しこまれたり押し返したりしますが、石付近でEMCをされ破壊されます。

1バリ戦に移行。HPを焼き殺して有頂天になった瞬間某パラの高速プレスで轟沈したのがバッチリ動画に映ってますが気のせいです。遊撃がうまく機能したようで、以前感じたバリにずらーっと貼りつかれてプレスだのADSだので教授が前に出た瞬間狙い撃ちされる、という事態は起きませんでした。数本バリを壊されますが東西の守護石の同時修理に成功、西守護防衛を再開することができます、とここでSNK連は早めの撤退。

派遣戦
N4・N3・N5と取りますがIY連さんが「じゃあ1個くれよ!」と来店。向こうもこっちも1G集中運用だったことも幸いし、1G対1Gではこちらが戦力は上。マスターのシックスセンスでEMC、『迎撃』します。このままSE3つ!と思っていましたが手薄になったN3へFPさんが侵攻しているとのこと、N3>N5と判断しN5は放棄します。この時N4はしるさんちの攻撃にあい、主力部隊のWHが対応していました。この戦いが長引き、派遣に行かせてくれません。運よくB1を急襲、敵の反撃も散発的だったのでサブの箱庭に任せてもうひと砦…と思っていると予想外の来店数で接客を余儀なくされ、ここでタイムアウト。あと2分ロスタイムあったら2砦だった(死)

■戦果
N4[攻:SNK連 守:鷹連]→勝利。1バリ戦まで。
N3・N4・B1の3砦でした。

■N4 南西防衛
ぶっつけ本番にしてはうまくいきましたが、実際あそこで守れたのは15分程度なんですよね。コンセプトとしては優秀だと思うんですが、トラブルシューティングがまだ出来ていない布陣なので崩壊する時は一気に崩壊。

ジーク真上でEMCした後は慌てずに火力をジークへ集中すれば良かったかも。

あと通常PTの布陣位置は指示した場所と違ったんですが、何度か注意したんですが最後まで改善されず。コンセプト考えれば最適解はあそこ。

献身EMCは今後も注意が必要です。対応できるのはプレス、プロボ、スペブレ、GF。
2手間ならDis(パラでなくマスタへ)→攻撃も有効。

新しい布陣ということで、完成度としてはまだまだですが対処法や派生バージョンも考案され全体としては良い収穫だったかなと。
こんばんは、影です。
ちょっと風邪気味なのでさくりと流します。
みんなも気をつけるんだ!
PT9プリで参加。

とりあえずは開幕どっかないかなーと偵察し、狙いをつけたのはしるさんち。
■N1[攻:鷹 防:しるさんち]
特に問題はなく・・・というより、戦力過多だった気もする。叫びもあまりなかったので、バリをがりがり削って、3バリは放棄してた様子。
とりあえずN1は商業値がおいしそうだから、このまま確保して次探すかーと思っていると。

■N1[攻:DSRD 守:鷹]
DSRD連さんご登場。入り口に陣取ってたけど、王のR氏に西守護を一気に抜けられ、破壊されます。気付いた人いなかったか、極少数の様子だったので西へ走りますが南西の隅でクロークで待ち構えられ阿修羅アッー!!!!!死に戻ってからGチャ打ちますが手遅れだったようです。
それでも東守護石へのEMCは成功したようで、布陣して迎撃します。ここは進入口が数セルしかないので防御しやすい反面、残影突破されて気が散りやすい場所でもあります(IY連と当たった時めんどくさかった)。時たま王が抜けてひやりとする時もありましたが、それ以外は弾幕でシャットアウトしてたのでまあまあ安定。ただ鷹連的には西守護のが経験あるので、賢者タイムが終わって修復が終わると西へシフトします。
西は壁越しのスクリムと、突破口が広めにとれるので敵がつっこみやすかった様子。
スクリムで弾幕減少→前衛が突破BB→弾幕さらに減少→お家芸ADS乱舞でWizと教授皆殺し→蹂躙 という流れだったかな。
この流れは1バリ、2バリと続きます。バリ裏が壊滅してるのにバリが1本も折れてないって状況もあったから、魔法というよりは単体射撃攻撃がメインだったのでしょう。
3バリは敵の復帰速度の遅延が味方の復帰速度に並び、ようやくバリ前が安定しはじめます。バリは1本も削られない状況で前が安定しているので、これはこのまま終幕かな・・・と思っていると。

■N1[攻:DSRD、Alice 防:鷹]
SesのジョーカーAlice出現!!しかもなんとDSRD連と共闘を結んでしまいます。こうなると均衡は一気に崩れ、バリ裏は蹂躙状態に。これは・・・宜しくない!!ということで、派遣基点となるSE砦確保を確実にするため、撤収します。

■N3&A4[攻:鷹 防:Eu]
さて時間も押してきました、拠点をはやいとこ探さないといけません。目をつけたのはEuさん。N3は監視員程度(+こわい大きなお友達)、A4は入り口ロキ防衛。前にIY連さんにやられてめんどくさかった2砦同時侵攻を行います。相手はSE戦用に1Gに最大圧縮、こちらは2Gに戦力を分配。敵がEMCして薄くなった方へ2GEMCして、敵がいない間に一気にバリを削ります。守護石も直したりしてたみたいだけど、1G使って即破壊。結局、N3の方を諦めてくれたみたいで頂戴します。久々のマイホームタウン!
その後敵さんがA4で鷹を待ち構えてるみたい?との情報も入りますが、時間も迫っている(残り10分くらい)ので見送り。また機会があればねー。

そのあとB2(ME連さんのどこか)を一気に強襲・制圧、手薄なCを狙ってぱく。

■戦果
N1[攻:鷹 防:しる]→ 勝利
N1[攻:DSRD 防:鷹]→ NoGame。3バリ戦時にAlice攻共闘
*連合あるいは単体での勝敗判定ですので、第三勢力の介入があった場合はNoGameと表記。
N3、B2、C1の3砦でした。

■所見
DSRD連さんはやっぱADSが痛いいいいい!!なんせWizだろうがプラントだろうが動くものは片っ端から消毒コース。まじぱねえ。。逆に、空間制圧能力は低いと思えるので、横ッ腹から騎兵を突撃させることができれば足並みを乱すことができるかなあ。そしたらあとは煮るなり焼くなりかなと。ウーランツァール!!!!

んで、3バリまで自力で迫っておきながら、DSRD連さんとAliceさんが共闘、しかも砦取得が後から来たAliceさんの真意はいかに。

いけるかなと思ったところで横槍(助太刀?)が入り、あわやまた砦がっと思いきや、なんとか通常レベルの3砦取得まで漕ぎつけたのは僥倖だと思います。ぶっちゃけSE取得にあぶれそうになったら1連合でSE3砦とか持ってない限り、防衛の薄そうな砦(連合?)狙いますよね。今回相手にしたEuさんはかなり上客でしたけど、まあ例外もあるってことで。そんなこんなで、お隣ではME連さんが5砦(うちSE砦3つ)も取得されているとか。大手の派遣にちょっかい出しても、結局パイを拾うのは大手なのかなー、とか。織田がつき 羽柴がこねし天下餅 座りしままに食うは徳川ってか。全然違うか。

年末年始はどうなるか不明ー。どうせどこの連合も戦力が普段と違うものになると思うのでこのブログも本格的なGv戦記は1月から復帰の予感。さて時間あるかな・・・あったらどこ行こうか・・・。


というわけで、ちょっと早いけどメリークリスマスですよ~~~。
忘年会とかもありますが、おなかに注意しつつクリスマスケーキをドカ食いするのだ(=w=)+
あとはクリスマス礼拝で参列して歌うくらいかなー。元聖歌隊なので。無神論者だけど!
ちょっと大きな礼拝堂とか、コンサートとか行くと雰囲気がすごくてステキです。イルミネーションとかもいいけど、
音楽のあるクリスマスもかなりオツなものですよ!!
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
深影(みかげ)
性別:
非公開
自己紹介:
RO SES鯖 WHEREVER(鷹連)

深 影:AB
蒼 影:RG
黒鴉の魔女:狼
影の書:皿
星詠の書:WL
Search
Comments
[01/03 深影]
Counter
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ